こんにちは、プロフェッショナルプリセールスラボの黒澤です。

ふう・・・やっと、Webサーバーの移設が終わりました。

当サイトではWordPressを使用しているのですが、今回の移設でちょっとハマったところを記録として残すとともに、皆様の役に立つ情報になればと思っております。

さて、まず1つ目は、タイトルにあるようにWordPressの管理画面における、各種設定画面が上手く表示されない状況が出ました。

今回の移設では、「All-in-One WP Migration」というWordPressのプラグインを使って、旧Webサーバーからデータを移行しました。

下記、今回の大まかな作業手順です。

作業手順

  1. 旧Webサーバー上で、「All-in-One WP Migration」を使ってデータをExport
  2. 新Webサーバーにて、WordPressをインストール
  3. 新Webサーバーにて、「All-in-One WP Migration」をインストール
  4. 新Webサーバーにて、「All-in-One WP Migration」から、1.で取得していたデータをImport
  5. すぐにImport完了

ということで、データの移行自体はすぐに終わったのですが、この後に少しだけ落とし穴がありました。

WordPressの管理画面にアクセスすると、ログインはできたものの、上手くページに進むことができません。

例えば「設定」画面に行きたくても行けない…URLを見てみるとパスがおかしなことになっている。

なるほど、この段階でピンときました。

WordPressのディレクトリ構造が、旧Webサーバーと新Webサーバーとで異なっていたため、「All-in-One WP Migration」でのImportだけでは上手く動かなかったわけです。

対応手順

  1. 新WebサーバーのphpMyAdminからWordPress用のデータベースにアクセス
  2. wp_optionsテーブルを開き、option_nameが「siteurl」の値を、WordPressのインストールディレクトリまで指定
    例)http://www.example.com/wp
  3. 同様、optoin_nameが「home」の値を、ホームページとして公開したいアドレスを指定
    例)http://www.example.com

これで、管理画面の各種設定画面へのアクセスができるようになりました。

Webサーバーによってはディレクトリ構造に制約があるので、こうしたサーバー移設の際は要注意ですね。