こんにちは、プロフェッショナルプリセールスラボの黒澤です。

今日は、外部セミナーへの参加ネタです。

昨日、リスクマネジメントの専門家であるスムースオペレーション様のセミナーに参加させていただきました。代表のあいば様とは、とある会合でご一緒させていただきまして、その際に、セミナーをご紹介いただいた次第です。

セミナーの内容

「職場でリスクマネジメントを使う方法」というテーマで、大きくは以下3点についてのご説明がありました。

  • ISO31000の経緯と体系
  • リスク発見する方法は?
  • リスクマネジメントで何ができるのか?

皆さんは、普段、「リスク」について真剣に考えることはありますか?

お恥ずかしながら、私はほとんどありませんでした。しかし、あいば様の今までの職場でのご経験や、身近なリスク事例を織り交ぜながらご説明いただきましたので、「リスクと言われても、なんかピンとこないな・・・」と思っている方でも、取っつきやすいと思います。

特に学んだこと

「リスクマトリックス」というツールがあります。縦軸にリスクの発生確率、横軸に影響度を取ってマトリックスを作り、リスクを減らすためにできる施策を考えていくためのものです。詳しくはスムースオペレーション様のホームページを参照いただきたいと思いますが、このツールは、リスクの観点で戦略の策定にも使える優れものだと思いました。

スムースオペレーション様では、今後もリスクに関するセミナーを実施されるようです。企業経営者の方、管理職の方など、組織改善・変革の必要性を感じていらっしゃる方にお勧めです。