こんにちは、プロフェッショナルプリセールスラボの黒澤慎です。

この記事では、ちょっと肩の力を抜いて雑談したいと思います。

ここ数日本当に寒いですよね。

寒いのが嫌いな私は、どうしても外に出ることが億劫になってしまうのですが、今冬は、積極的に外に出て身体を動かそうと思います。

と言うのは、

「身体を動かすと、パフォーマンスが上がる」

と言うことを実感しているからです。

私は数年前からランニングをしています。

すると、走っている最中にいろいろな「アイディア」が出てきたり、「忘れていたこと」を思い出したりできるのです。

身体を動かしている時に「脳が活性化する」という話には諸説あるようですが、私の場合は、確かに、普段デスクに向かっている時とは違う発想ができているようです。

また、身体を適度に動かすことで、体が温まり、血の流れが良くなり、肩凝りや腰痛の改善にもつながるので、いいことずくめです。

というわけで、仕事・プライベート問わずパフォーマンスの低下が気になっている方は、適度に身体を動かしてみてはいかがでしょうか。