こんにちは、プロフェッショナルプリセールスラボの黒澤です。

10月29日に下記の記事を書かせていただきました。

営業で優位性を持たせるにはやっぱり○○化です

この記事の中では、現在私が営業支援させていただいてる案件を例に、「お客様の困りごと」に焦点を当てて、差別化することの優位性を書かせていただきました。

そして、今日、その結果が出たのです。

結果: 受注決定

お客様の要件を満たすのは最低条件として、自分たちの強み・得意とすることを踏まえて立ち位置を明確にすること、そして、タイトルにあるように「お客様の困りごと(今後、困るであろうこと)」に着目して、解決策を事前に提案してあげること。

これにより、お客様との距離感を縮めることができ、「パートナー」として選定いただけたのかな、と思います。

今後も今回の学びを大切に、一つ一つ丁寧に対応させていただきます。

ぜひあなたも、「お客様の困りごと」に着目して、お客様の利益になることを提案してみてくださいね。